トムとママ日記

愛猫トムと私トムママの日記。
トムはいっぱい話しかけてくれる子。
同じ言葉を話せたら…きっと(*´ω`*)

自分用です。

自分用の日記なので、文章だけで長いです。



9月6日…もちろん寝てました(^-^;)

トムはタワーで寝ていました。

ドドド!と地響きのような音が聞こえ、トムを呼びました。

トムも何かを感じ、すぐに下りたのと同時に強い揺れ、携帯がなり。

一瞬動けなくなったトムに「押し入れ入って!」と言うと、身を低くして押し入れへ。

バチンと音がなり、停電。

揺れがおさまるまで、動けませんでした。

長く感じたのか、長く揺れていたのか…。

すぐに携帯で地震情報を見て、母に電話。

懐中電灯を取りに居間へ。

トム地方は震度5弱でしたが、懐中電灯で照らして確認すると家は父の写真、造花を飾っている花瓶が倒れただけでした。

父の写真と着替えを持ち、トム部屋(寝室)へ戻り。

その後も何度も何度も揺れ、引き戸のガラスの音が怖くて隙間にティッシュつめたりして(^^ゞ

程なくして外が明るくなり。

トムも押し入れから出てきて。

大丈夫、大丈夫と、撫でる事しかできず。

居間に行き、水が出るか確認。出た!!

電池の充電器を出し、充電できるか確認。

充電器が古くて、スマホは充電できず。

もう1台の格安SIMを入れてる古い携帯に試すと、充電できた!

ただ、古くてGoogle検索しかできずですが、これで情報確認してました。

保冷剤を冷蔵庫に移して、玄関のドアや食器棚の中を確認。

6時過ぎにまた携帯がなり、強めの揺れが。

上司から電話がきて「通常勤務の時間に出勤して」と。

不安そうなトムに「何があっても必ず帰ってくるから」と、いつもよりごはんを多めにと、ボウルに氷を入れて置き、飲み水を増やして出勤。

もちろん外も停電で、信号がつかない交通量の多い国道をなんとか横断。

誰も止まってくれず。

笑顔でモンクいいながら仕事してました。

出勤してるパート社員、数える程度でしたよ。

他のパート社員には「パートは休み」の連絡があったそうで(^^ゞ

私も欲しい!と思いながら販売してました。

夕方、まだ明るい時間に帰宅でき。

水で髪を洗い、体を拭いて。

明るいうちにできる事をして。

夜はトム部屋へ。

一つだけルームランプがあったので、薄暗いながらも電気を照らして、トムと一緒に過ごしました(*´ω`*)

トム家は夜遅くに電気復旧!

明るさって、気持ちも明るくなり少し不安がやわらぎました!

外灯も信号もついてる!

職場には、まだ断水、停電の方々が。

なのに笑顔で頑張ってました!

よもくりっくすパパさん、無理矢理退院してきて母も家(実家)へ。

実家は高層住宅なので、停電すると断水になります。

よもくりっくす家は、水は使えたので泊まっていて良かったのかも。

よもくりっくすは、地震の時に隠れずうろうろしながらずっと鳴き続けていたそう。

不安の中、母がいて良かったのかも。

今日も震源地ではまだまだ地震が続いています。

トム地方も揺れが何度かあります。

お店には、空っぽの棚が…。

トムのごはん、お砂を買ってきました(*´ω`*)

いろいろ噂があり、また同じ規模の揺れがくるとか…。

夜はまだまだ怖くて、寝るのが怖くて。

と、いいつつ連日の寝不足で今日は朝遅くまで寝てました( ´艸`)

トムも遊べるようになりましたが、まだまだ警戒中です。

頑張ろう、きっと大丈夫!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。